ブルーベリーの力

アントシアニン

老人

ブルーベリーといえばお菓子やジャムに使われる果物という認識が強いです。現にブルーベリーが使用された洋菓子は沢山存在しますし、ブルーベリーパイは欧米においてとても人気があるパイの一種です。このブルーベリーですが、実はポリフェノールが沢山詰まっている、とても健康に向いている果物であるのです。特にポリフェノールの一種であるアントシアニンですが、この成分こそが目の疲れにとても効く成分となっているのです。現在目の疲れに有効的なサプリメントのほとんどが、アントシアニンを中心とした物です。したがってブルーベリー系のサプリメントが市場を占めているという訳です。あくまでも目に関するサプリメントでの話です。目の疲れイコールブルーベリーが特効薬と考えている方もいますが、この考えはあながち間違いではありません。特にアントシアニンはビルベリーと呼ばれるブルーベリーに豊富に含まれています。ほとんどの健康食品に利用されているブルーベリーは、ビリベリーであると考えておきましょう。実際にほとんどがビルベリーです。ビルベリーサプリメントの他にもビルベリージュースなども販売されていますので、あらゆる形でアントシアニンを摂取する事が可能です。

働きの例

アントシアニンはブルーベリーの実を有害な光から守る作用を持っています。有害な光というのは紫外線を指しています。その働きなどが目にも有効的であり、疲れを取る他にも視覚機能を改善する能力を助長する働きも持っています。目が疲れてしまう原因は、酷使する事によってロドプシンと呼ばれる脳に資格情報を伝達する成分の働きが間に合わなくなってしまうからです。アントシアニンはそのロドプシンの再合成を助長してくれますので、例え目を酷使した事によって視覚が悪くなったり目がショボショボしてしまったりする事になったとしても、アントシアニンを摂取していればそのような症状から早めに脱出する事が可能となります。他にも内膜症や白内障予防になる働きもしますし、花粉症対策にもあります。